おいしいパンの食べ方

おいしいパンの食べかた・保存方法

アルペンローゼの天然酵母パンは添加物や保存料を使用していないため、時間がたつと乾燥し、固くなる場合もあります。
パンは、(生もの・クリームの入ったものを除き)オーブントースターで数分温めてください。

パンの種類別に、おいしい食べかたをご紹介します。

ハード系のパン・カンパーニュの場合
(フランスパンやドイツパンなど)
1. オーブントースターを200℃~220℃に温めておく。
2. 食べたい分をかたまりでカット。スライスせずに、パンの表面を水でさっと湿らせてからオーブントースターヘ入れて、待つこと数分。庫内が狭い場合はこげつかないよう、ホイルをパンの表面にかぶせると、表面はパリッと、内側はしっとり焼きあがります。

ベーグルの場合
.
1. スプレー又は、手水でさっと湿らせる
2. 電子レンジで10秒~20秒温めると、もっちりした食感が楽しめます。

クリームなどの入った
菓子パンの場合

.
細心の注意を払って製造していますが、保存料を使用していないため、夏場は冷蔵庫に入れていただき、できるだけ翌日までにお召しあがりください。

.
食パンなどを
長期保存(2日目以降)される場合

パン全体をラップまたは、袋に入れ、密封できる状態で冷凍保存してください。
お召しあがりの際には自然解凍してから、トーストしてください。

PAGE TOP